代理業者を経由して、自動車用保険の手続きをする代理店形式カー保険が常識でしたけれど、変わってきています。インターネットが広まった最近、通販式クルマ保険に加入する方が多くなっている流れが見られます。では通販型自動車用保険と呼ばれているものは、どんなカー保険か御存知ですか?加えてオンライン自動車用保険については、どういったアドバンテージとデメリットがあるのでしょうか?通販式クルマ保険は、ダイレクト型保険というようにも呼ばれており、業者を使わず、直接保険会社と契約するマイカー保険のことを言います。ネットカー保険の利点は掛け金の安価さ、中身の見直しや乗り換えがしやすいという点です。通販型自動車用保険は代理店を用いずオンラインサービスや電話によって直接独力で申請することになっているのでその分保険料が安めに抑えることが可能です。代理店利用の自動車保険の金額と比較すると、極めて安く手続きできるのがネット自動車用保険の特長です。さらに、オンラインで入るから保険の更改が簡単です。見知らぬ人と話すのが面倒向かないというとき、あるいは休みが用意できず案外車保険の更新が難しい人にとっては非常に使い勝手の良いサービスです。オンライン自動車保険のときはこのような売りがありますが、デメリットもあります。オンラインクルマ保険の弱点は自分で申し込みをやらなければならないという点です。当人がプランを判断し、当人が作業をしないとならないから煩雑な面や疲労する部位も存在しています。代理店タイプの保険と違ってベテランに指示を仰げないので自ら中身を選ぶより他ありません。したがって通販タイプマイカー保険に加入するとなると、ある程度の保険の知識が必要だと考えてください。